講師日誌

青木毅が今一番あなたに伝えたい質問型営業のキモ

講師日誌

 青木毅が今一番あなたに伝えたい営業のキモ

0125 From 安井匠 横浜のオフィスより 昨日、久しぶりに代表の青木とマンツーマンでゆっくり話をしました。 青木は私が言うのもなんですが、常に進歩・成長・変化をし続けています。 そのため、話をする度にその時々で発見した”旬”なノウハウであったり、あらためて大切なポイントだったりを聞かせていただけます。 昨日の話の中でもっとも熱かったのが、、、 「いや~、これやで!」 「これで第5ロケット発射や!」 「えらいことになるで~!」 というセリフ。 正確にこう言ったかどうかの記憶は定かではないのですがね(笑) 私も聞いていて本当にそうだな~と思うことでした。 で、内容気になりますよね?

ちょっとその前に営業の大切なポイントお伝えさせてください。

私達コンサルタントがいつもお伝えしている”お役立ちの信念” 相手と話をしている中で、相手の方を”いい人だな~”と思えるようになり、 そして、その相手の方にお役に立ちたいな~という気持ちが自然に湧きあがってくること。 これが大事ということなのですが、ではどうしたらその気持ちが自然と湧き上がってくるのでしょうか? それには、相手の『人生ドラマを聴く』ということが大切なのです。  

 でも、これって何も今に始まった話ではありません

私達コンサルタントも全員そのことを理解し、クライアントさんにもお伝えしています。 しかし、青木が昨日、もっとも強調していたのは、今までお伝えしているもの、 たとえば、「3つの言葉(なぜ?・たとえば?・ということは?)」だったり、 5ステップ(⇒いつの間にかpodcastで円道さんが、そう名づけている)現状⇒欲求⇒解決策⇒欲求⇒提案だったり、 「好意⇒質問⇒共感」であったり、なのだけど、 その「好意⇒質問⇒共感」をまず、相手がどんな人生を送ってきたのか?に焦点を当てて聴けるようになるということ、 このことが最も大事ということである。   実はこれ意外と多くの営業マンが出来ないと感じる。 その証拠に、私も主人公になって1本の感動映画でも、3ヶ月のドラマでも余裕で出来る人生ドラマがある。⇒と思っている(笑) しかし、あまりクライアントさんに聴かれたことがない ⇒ ちょっと寂しい(笑)   しかし、私達コンサルタントはここを絶対外さない。自然とほっといてもここの話を聴いている。 なぜなら、それを知らないことには、お役立ちも何も湧いてこないことを知っているメンバーだからである。 そして、さらに全員、塾生に受講していただいているセルフマネジメントプログラムによって、人生における”ミッション”を明確にしたメンバーであること。 そして、そのサポートをとことんしてきたメンバーだからである。   さて、この「第5ロケット!?」まず私達から皆様にお届けしますよ。 質問型営業®実践会 質問型営業®体験会