講師日誌

【質問型営業】長所発見型になろう

講師日誌

長所発見型になろう

kohda_photo From  甲田博之 大阪オフィスより     大抵の人は長所と短所をかね揃えています。   ある人から見れば短所ばかりの人がいたとします そんな人も違うある人から見れば長所ばかりの 人という場合があります。   なぜ同じ人がそんなにも違うのでしょうか?   ある家族の事例ですが   母親は小学生の娘にほとほと手を焼いています。 後片付けはしない、いいつけは守らない、 注意したら反発する。 そんな娘にうんざりすることも少なくありません。   ところが父親はその娘のことは目に入れても痛くない可愛がりようで いいつけはよく守り、素晴らしい笑顔で挨拶 するまるで天使のようだといいます。   その家族を知る第三者が不思議な光景を口にしています。 その女の子は母親の前では確かにわがままな娘であり。 父親の前では素晴らしくいい子なのです。   人は良くも悪くも期待通りの行動をとってしまう という傾向があります。   長所を発見するという習慣を培うことは 人生を有意義にしてくれます。   身近なところから初めてみてはいかがでしょうか? 発見した長所を本人に告げてみてはいかがでしょうか? 劇的に人間関係が変化するかもしれません。       他人の短所が見えなくなったら相当の人物、 長所ばかりが見えてきたら大人物です。 石井 久 氏 (立花証券会長)の言葉