講師日誌

質問型営業×◯◯◯=最強のコラボレーション

講師日誌

質問型営業®×◯◯◯=最強のコラボレーション

0125 FROM 安井 匠 新幹線の車中より   営業職であるあなたは、お客様からいただける言葉の中で、 どんな言葉をもらえると嬉しいでしょうか?   「ありがとうございます!」 「あなたのおかげです!」 「助かりました!」   等、いろいろありますよね? そんな中で、もし、こんなことを一言を言われたら、、、 どんな気持ちになるでしょう?   「また会いたい!」   そんな言葉を言ってもらえたらどうですか? 僕はすごく嬉しいな~と思いますし、そう思える営業マンばかりだったら、 日本の”営業”に対するイメージが大きく変わって、本当にいいよな~なんて思います。   そんな営業のイメージを変えていくべく、 質問型コンサルタントであります亀田と鈴木が元々行っております印象力アカデミーと、 質問型営業®とのコラボレーション研修を4ヶ月実施いたしました!!!   ちなみに「印象力」と聴くと、どんなことを行うイメージでしょうか!?   いわゆるしっかりした髪型!?とか、、、 バシっとした服!?とか、、、 CAさんのようなあの完璧なる笑顔!?とか、、、 そんなことを想像される方が多いのではないでしょうか? ⇒僕は完全にそう思ってました(^^;   もちろんそういった部分もあるのですが、 それよりも、営業マン、コンサルタントとしての 知的さ、落ち着き、プロらしさ、任せられる、親しみやすい、正々堂々、頼りがい、感じいい他全15項目を細分化し、 あなたの目の使い方、手の使い方、声の出し方を 具体的に指導させていただくのです。 img_7638 ↑ しかも、研修では一般モニターを15名以上に集まっていただき、客観的に「また会いたい」と思うかどうかを判定していただくのです。 右側は研修受講当初、左側が受講後の結果です。この結果ものすごい良い変化です!!   この印象力を持った上で、好意-質問-共感 といった会話の流れ、 そして、現状-欲求-解決策-欲求-提案 という質問の流れを徹底的にマスターしていただくことで、 最強の質問型営業®が身に付くことは言うまでもありません!   これ、手前味噌ですが、本当にいいですよ~。 なぜなら、本当に客観的な自分のことをまったく知らない人が、自分に対してどういう印象を持っているかって、知る機会がないと思うんですよ。 でも、こうしてはっきりと数字で出ると、自分の課題も明確になります。 なんといっても数字は誤魔化せませんから!   ということで、興味のある方は、まずは”興味あり!”とご一報ください⇒こちらのお問い合わせフォームまで。 塾生の方は、調査のみお受けすることも出来ますので(有料)、まずは担当コンサルタントに一言お声がけくださいませ。   それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。   質問型営業®に関する悩みをコンサルタントに相談してみませんか? このブログでコンサルタントがお答えいたします。 相談のお申し込みはこちらまで