講師日誌

【質問型営業】人より一歩秀でる心構え

講師日誌
From:甲田博之 大阪オフィスより   ケンタッキーでのあるダービーが今でも アメリカのビジネス界では引き合いに出されます。   そのダービーとは優勝した一着の馬、そして二着の馬の ゴールが僅か数ミリの鼻の差で勝負がついたということです。   一着の馬の配当金は1億5千万円 二着の馬の配当金は3千万円 なんと配当金は5倍の格差がありました。   一着の馬は、二着の馬の5倍な速さで走ったわけではありません。 5倍の努力をしたり頑張ったりしたわけではありません。 そこにあるのは、わずか「鼻の差」です。   プロ野球の選手たちはどうでしょうか? 3割5分のバッターと2割5分のバッター その年俸の差は10倍の違いがあるかもしれません。 では10倍多く打ったり、活躍したりしたでしょうか? いいえ、10打席につきヒット一本の差です。   このようなことが私たちの身の回りにも起こっています。 平均的な人の5倍も稼いでいる人が、5倍も激しく働いているでしょうか? そんなことはあり得ません。   私たちが成功を勝ち取るために必要なことは 人より一歩秀でる心構えです。そして一歩秀でることです。