質問型営業(株式会社リアライズ) 青木道場

甲田 博之 大阪オフィス

質問型コンサルタント

甲田 博之 大阪オフィス

質問型コンサルタント

1959年 大阪府東大阪市生まれ。
近畿大学卒業後、食品商社に入社。量販店のルートセールスとして勤務。同年年末商戦トップセールスとなる。
翌年、食品会社入社、専務取締役。社員のモチベーターとなり5年で売上3倍を達成。
1988年 米国人材育成会社代理店入社、フルコミッション・セールスマンとしてスタートを切る。この会社で質問型営業開発者である株式会社リアライズ代表の青木と出会い、営業指導を受け、翌年個人セールス部門で世界大会にて表彰される。
1991年 米国人材育成会社代理店として独立。同年、成績優秀者として世界大会に特別招待を受ける。
1993年 全世界84か国2500社の中で運営する代理店が世界大賞を受賞。アメリカ・ダラスにおいて世界大会のスピーチでは顧客に対する真摯かつ卓越した営業活動とサービスの精神がスタンディングオベレーションで祝福される。
その後、顧客も個人から企業、組織、コーチングと広がりを見せる過程において、青木から指導を受け成果を結ぶこととなる。現在、質問型営業コンサルタントとして企業や個人の営業コンサルタントを行う。

質問型コンサルタントになった理由

20代半ばでフルコミッションセールスの世界に入りスタート時は大変な苦労の連続でしたが、青木との出会いや彼の指導もあり、やがてトップランキングに名を連ねるようになりました。営業というものの奥深さや大きな可能性に興奮をしましたが同時に、新人営業マンの指導や教育にもそれと同様の強いモチベーションを感じました。人間は等しく無限の可能力を持っている。出来なかった事が出来るようになった時の、あの自信に満ちた顔・顔・顔。仕事だけではなく人生そのものに大きな可能性を見出すことは素晴らしいことだと感じます。

理念、または信念、または主張

パーソナルミッション:自らをモチベートし人生の豊かさを具現化する。
フォーマルミッション:人々をモチベートし、その成功に貢献する。
信条:人をモチベートすることで、自他の成功に貢献する。それは、人に尊厳を与えることで世界が変わるということである。

夢や目標

自分自身の全力が、一人一人に良い影響としておよぶこと。

3つの仕組みであなたの質問型習得をバックアップ、質問型実践会に入会しませんか?