講師日誌

【質問型営業】それでは、「ほめる」トレーニング STEP1

講師日誌

それでは、「ほめる」トレーニング STEP1

From 鈴木康之 帰宅中の終電車の中でスマフォより suzuki_photo   さて、それでは「ほめる」トレーニングをして行きましょうか!  

ステップ1 まずは相手に興味、関心を持つこと。

  今回は、どこでも練習できるようにスマホを用意します。 そして、保存されている人の画像を使います。 友人、知人、知らない人、誰でも、どんな人でも良いですよ!   用意が出来なければ、下記の画像を使って下さい。(#^.^#) ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ img_5583   では、ジッと見つめて興味を持って良いところを見つけて下さい!   時間は1分です! よーい、スタート(^o^)   若く見える 優しそう 目が大きい 笑顔がいい 福耳 反町隆史に似ている! 竹野内豊にも似ている!! ザキヤマにはちょっとだけ似ている(;゜0゜) 服装が似合っている etc(^o^)   どの位見つけられましたか?   20個ですか? 30個?、40個? どんな人でもせめて20個位は見つけられないといけませんね!  

さて、相手に興味を持って良いところを見つけることで、

あなたの感情に変化はありましたか?

  興味関心が、〇〇に変わってくることが実感でしましたか?   『私は電車の中で向かい側に座っている人を相手に練習をしていました』 声には出しませんでしたが(#^.^#)   出来れば二人一組になって声に出して交互に良いところを言い合う練習がベストです。   実践して下さい!   因みに、私に好意を持っていただけたら次のステップに進みましょう(╹◡╹)♡   つづく