質問型営業 塾

直伝コース

青木毅本人による
個別コンサルティングレベルの
短期集中、直接指導。

青木毅がリミッターを外し魂を込める研修です。(※現在個人向けの個別コンサルティングは提供しておりません。)

  • 『質問型営業®』開発者・青木毅による直接のロープレで、
    質問型営業®の奥義・神髄を体得できる。
  • 自分の商品・サービスに完全にマッチした
    トークスクリプトを完成させます。
  • 売上アップは当然。仮にしなければ、
    成果が上がるまで「個別で対応」します。
  • 自身のトークスクリプトのロープレで、
    青木から合格が出るまで無期限で指導します。

つまり、質問型営業®塾「直伝コース」は、開発者・青木毅から直接指導を受け、お墨付きが出るまでが研修内容に含まれています。これで成果が出なかった方は、データ上で一人もいません。

対象者

青木毅の直接研修「直伝コース」に参加された方は、こんな願望を実現できます!

  • 質問型の原則・方法を体に沁み込ませ、無意識にできるようになる!
  • どんな面会もお客様と心から打ち解け、本音で話せるようになる!
  • 営業の職業が心から楽しく、嬉しいものに変わる!
  • プレゼン率、クロージング率が劇的に飛躍!
  • 苦手だった表現方法や話し方がわかるようになる!
  • プレゼンに自信が持て、営業が変わる!
  • あなた自身が営業のコツ・極意・奥義をつかみ、部下に指導できる!
  • 仕事、社内、友人、家庭の人間関係が良くなる!
  • 今後、業績や様々なものを右肩上がりに伸ばせ人生が輝く!

あなたの悩みや願望は何ですか?この「直伝コース」では、今の営業課題を克服しながら、さらに想像を超えた自分になることが可能です!

研修内容

質問型営業®の神髄を約3ヶ月で体得。

青木毅の直接研修で、質問型営業®の神髄を約3ヶ月で体得。あなたの商品・サービスに完全にマッチした独自の「営業トークスクリプト」を完成させます。売上が必ず上がる実力を身に付ける内容です。

研修1回目「お役立ちの信念」(3時間)

参加者同士の自己紹介のち、お客様へのお役立ちを信念にまで高める方法を再度ここで完全習得します。①商品・サービスについて②お客様自身について③お客様の欲求・ニーズ・課題についての3つのことに対してお役立ちの信念を強めることこそ、営業が専門アドバイザーとして立場を確立しながら、業績を確実に達成していきます。これを青木のロープレを見本として、学び、実感を持ってもらいます。

コーチング① トークスクリプト提出とマスター編の復習(随時)

習得・企業研修で作りあげたトークスクリプトを提出。添削を青木が行い研修に臨みます。研修はロープレの体験学習を主体とするために、受講生それぞれのトークスクリプトを完成させてもらいます。

研修2回目「アプローチ1 振り返り・シミュレーション・目標管理」(3時間)

質問型営業の原理原則・方法を確認し、質問型営業のロープレ練習に入ります。好意質問共感というコミュニケーションサイクルをしっかりとした上で、各自のロープレの特にアプローチを実践しもらいます。また、現場実践で改善を行うためのセルフマネジメント(自己管理)を行えるように指導します。手帳により、目標の管理、振り返りによる改善、シミュレーション、アイディアの生み出しなどができるようにします。

研修3回目「アプローチ2」(3時間)

重要なアプローチのロープレ練習です。アプローチの再度確認を行い、しっかりとロープレが出来るようにしていきます。特に、アプローチでの人間関係作りでは、本音で話してもらえる極意を身に付けます。参加者はペアで練習を行い、順番に青木の指導をもらいながら、練習、テストを繰り返し、人間関係作りの方法をつかみます。

研修4回目「アプローチ3」(3時間)

アプローチでのお客様の問題抽出のロープレまでを出来るようにします。ここまでが、営業における最大の山場です。お客様に「直面」させることを行う極意を習得し、一気にプレゼン、購入へと歩を進めだすのです。

研修5回目「プレゼンテーション・クロージング」(3時間)

テーマは、感動のプレゼンテーションとクロージングです。お客様の欲求や問題に対しての解決策の提示です。お客様の心に突き刺さるような感動のプレゼンテーションを行う必要があります。これを体得します。
そして、クロージング。お客様の為に揺るがない心で接し、お客様自らが納得を持ってクロージングへ入っていく秘訣をお教えします。このクロージングをロープレによって体得し、あなたの営業力は磨かれるものになるでしょう。

コーチング② ロープレ指導1(随時)

最終のロープレのチェックです。ここで合格しなければ、毎日の補講、練習も覚悟してください。とにかくプレゼンテーターとして、質問型営業の見本となれるまでのレベルを目指して指導します。

研修6回目「プレ・ロープレテスト」(3時間)

さらに最終の合格に向かってロープレのテストを繰り返します。どこまでも、最終的に全員が合格を目差して、質問型営業の完全習得を目指します。

コーチング③ ロープレ指導2(随時)

ここからは、最終の合格に向かってロープレのテストを繰り返します。アポイントからクロージングまでのロールプレーイングを青木が各自テストをして、重要点をアドバイスします。ロープレコーチングによって、質問型営業の完全習得を目指します。

研修7回目「ロープレ最終審査」(3時間)

最終の研修です。今まで学んできたこと、つかんできたこと、実践してきたことを通して、最終の総仕上げです。トークスクリプト、営業マニュアルの完成。 何よりも質問型営業の神髄をつかんだ形でのロープレの披露と審査です。審査は、第1講から4か月で本当に習得したかの青木による最終審査です。この審査に合格してこの研修が終了になります。この審査に合格できない者は、最終審査に合格するまで、補講を受けて頂くことになります。

研修8回目「質問型営業プレゼンテーター保証書授与」(3時間)

最終審査に合格した者の修了式で、成果を発表いただきます。そして、「質問型営業プレゼンテーター保証書」を授与します。保証書は、質問型営業開発者の青木が認めた質問型営業の代表プレゼンテーターです。この保証書は、売り上げを必ず上げることが出来る実力を持ったプレゼンテーターであることを認めます。また、このあとの定期的な質問型営業上級者の会【マスター倶楽部】に継続参加できるものであります。

講師

青木 毅   あおき たけし

1955年生まれ。大阪工業大学卒業後、飲食業・サービス業を経験し、米国人材教育会社代理店入社。88年、セールスマン1000名以上の中で5年間の累積業績1位の実績をあげる。97年に質問型営業®を開発。98年には個人・代理店実績全国1位となり、世界48カ国の代理店2500社の中で世界大賞を獲得。

株式会社リアライズを設立後、質問型セルフマネジメントを開発し、大阪府や大阪府警、東京都などの自治体へ質問型コミュニケーションを指導する。2008年に質問型営業®のコンサルタントを開始し、大手カーディーラー、ハウスメーカー、保険会社などへの研修、講演などを通じて累計3万人以上を指導してきた。また、質問型営業®について教えるポッドキャストの番組「青木毅の『質問型営業®』」は1万人以上に視聴されている。

著書に『「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業®』『3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50』(ともにダイヤモンド社)、『なぜ、相手の話を「聞く」だけで営業がうまくいくのか?』(サンマーク出版)などがある。

書籍一覧

ポッドキャスト

詳細情報

定員
6名(定員になり次第締め切り)

担当講師
青木毅(質問型営業®・開発者/株式会社リアライズ 代表取締役)
西野よしこ(司会進行・表現力講師)

受講費
440,000円(税込)

※研修日以外に、
1)LINEで、青木から週5日、メッセージが届きます。
2)LINEで、日々の「振り返り報告」を提出いただくと、青木から直接、そのご報告にコメントをさせて頂いております。

受講条件
習得コース(旧中級編)を受講された方、または、それに相当する知識・技術を持っておられると青木が判断させて頂いた方。

備考
※出席できなかった講義については、ビデオ補講ができます。
1.ライングループ作りによる交流・指導
2.メンバー同士によるロープレ練習
3.青木の特別指導

開催日程

  • オンライン(zoom)開催 
    ※出席できない日程は映像にて補講

    【第10期・研修日程】
    ▼1回目 
    11月30日(火)19:00-22:00

    ●コーチング①(随時)
    ▼2回目 
    12月15日(水)19:00-22:00

    ▼3回目 
    2022年1月5日(水)19:00-22:00

    ▼4回目 
    1月19日(水)19:00-22:00

    ▼5回目
    2月2日(水)19:00-22:00

    ●コーチング②(随時)
    ▼6回目 
    2月16日(水)19:00-22:00

    ●コーチング③(随時)
    ▼7回目 
    3月2日(水)19:00-22:00
    ロープレテスト

    ▼8回目 
    3月16日(水)19:00-22:00

    修了式

質問型営業®塾【直伝コース】
参加お申し込み方法

直伝コースに参加いただくには「質問型営業®塾《習得コース》」の受講が必須になります。

参加日程
お名前
会社名
部署名
メールアドレス
TEL
住所

※テキスト郵送先の住所をご記載ください。

-
あなたの問題・課題について教えてください