講師日誌

【質問型営業】メラビアンの法則って聞いたことありますか?

講師日誌

メラビアンの法則って聞いたことありますか?

From  亀田 直幹  東京オフィスより kameda_photo   メラビアンの法則って聞いたことありますか? 聞いたことある方も多いでしょう。 人は相手を「見た目で55%、声で38%」判断している。 「話している内容・言葉で相手を理解するのはたった7%! という有名な実験結果です。 ということは、営業成績を上げるためには、見た目に最大限注意を払い、 次に声をトレーニングすることが大切そうですね。   「とくかく見た目から!」ということ。 本当ですか?? 一生懸命覚えた商品知識やセールストークは、本当に意味ないということなのでしょうか? そんなことはありません!あるはずありません!

正しくメラビアンの法則を理解しましょう。

実はメラビアンさんの実験は「異なった2つの情報が入って来たときに、人はどちらを優先して判断するか?」という実験です。 例えば、   メラビアン法則 体調が悪そうに「見える」人が、言葉では「大丈夫です」と言った場合、   相手はその人を「大丈夫なんだ」とは思わず、 「本当は体調が悪いんだろうな」と、「見た目を優先」して判断する。 ということです。   普段の生活でもこんなことありませんか? 相手の話をきちんと聞いているのに 「聞いているの?」 と言われてしまう。 楽しいいのに 「つまらないの?」 と言われてしまう、というようなこと。 ことさら営業現場では、

自分の気持ちが正しく相手に伝えられることはとても大切!

こんなことで損しないでくださいね。 実際自分はどうなのか? スマホを使って自分を動画で撮って見てみれば一目瞭然わかります。 嫌かもしれませんが、一度自分の会話している姿を録画してみてみてください。 きっと、気づかなかった自分の印象が見つかりますよ!