講師日誌

質問型で変えられるのは営業だけじゃない! 実は・・私は・・こう変わりました!

講師日誌
  hayashi_photo   from 林 俊一   東京オフィスより   質問型を学ぶほとんどのクライアントさんが 度々口にすることがある。   それは・・   「これって営業だけじゃないですよね」 ということ。   質問型営業®とは まさにひとつの営業法であり やり方、方法であり それはコミュニケーションでもあるが・・   その目に見えないもの、コミュニケーションを しっかりと体系化したものではある。   ただ、私は営業の仕事じゃないからとか 関係ないからと思う方がもしいたとしたら それはちょっと違うだろうと思うのだ。   確かに、私は、総務だから、 私は、経理だから 一見営業は関係ないと思かもしれない。   しかし、人は誰でも実は 営業をしているのではないだろうか。   上司に自分をアピールする・・・ 企画を提案する・・   部下に上司としての方針を浸透させる・・ 経営者として理念を伝える・・・   親として、子供に大切なことを 指導していく、教育していく・・・   そう考えると、人生の様々な局面で使える スキルであることに間違いないと言える。   私自身、貴重な体験が数多くある。 以前質問型コミュニケーション®協会の コラムでも書かせていただいたが・・   今は社会人としてしっかり 自分のポジションを持ってやっている長男、 家業を継いでくれている次男、   そんな家族との関係がまさにそうだった。   かつて私も自分の思いや考えを 伝えることばかり考えていた、 自分のことしか考えていなかった。   自分の信念や思いを押し付けていたと 言った方がいいかもしれない。   説得していたんです(^ ^;   コミュニケーション=伝えること でしかなかった気がする。   本当に伝えるだけだった。 聞くなんて全くなかった気がする。   我が子だから もちろん誰にも負けない 愛情を持っているつもりだ。   そんな、相手を思うことはあっても・・ 聞くことは全く意識しなかった。   本当は聞かないとわからないのに・・ 相手をこうだと決めつけているから・・   表面的なことだけ見て・・ 結果だけを見て・・   いや!それはそうじゃない! そこはこうしなきゃダメだろう!とか こうしろ!ああしろ!と 子供たちに言っていた。   当然反発はされるわ 喧嘩にはなるわ・・   いい関係になろう、したい!と思いながら なんでわかってくれないんだと思いながら 常にギクシャクしていた。   まあ今思い出しても恥ずかしい(^^;;   それを根底から変えてくれたのが この質問型だった。180度の転換だ。   自分のことが伝わらないとなんとかして わかってもらおうと必死になる。 それが逆効果になるともわかった。   私の人生が本当に全て 変わったと思っている。   言葉にするとシンプルだけど 本当に大きな出来事だったのだ。   営業で成果をあげることも大事だろう。 会社や仕事の成功も大切だろう。   でも、それだけじゃもったいない気もする 大きなくくりで質問型を捉え、活かしていく・・   そんな風に、学んでいだだけたら きっと人生そのものを変えられる! 心の底からそう思っている。   待望の質問型営業®の新刊!アマゾン常に上位です! →https://www.amazon.co.jp/85/dp/4495534912 実践会、体験会、課題解決セミナーはこちら→https://s-mbc.jp/wordpress/category/event/