リーダーへの一言コラム

【196】アプローチ―会って3秒で質問

会って3秒で質問。コミュニケーションの結果が営業になる


 

会ってすぐ、お客様の口を開かせること。

そのためには、きた目的を伝え、

すぐさま質問を展開する。


そして、現状や状況を聞き、
お客様の口を滑らかにして、
自社の商品・サービスに関する興味を聞く。


そうすると、わずかながら本音が見える。


どちらにしろ、
売り込みにいってもしようがない。


そんなことでは誰も相手にしてくれない。


売り込み、営業に行くのではなく、
コミュニケーションに行く。

その結果、営業になるのである。