質問型活動日誌

石巻復興支援セミナーを行いました。

質問型活動日誌

石巻市6次産業化・地産地消推進センター主催の農林水産業従事者向けの

復興支援セミナーを石巻市水産総合センターで行いました。

 背景切っ掛けは、

リアライズの活動目的の一つでもあり、青木個人のライフワークでもある、

日本の大学に営業学部を設立し、社会に出る前に営業を学び、日本人の

営業概念そのものを憧れの職種に変えると言う活動の一環で

昨年、被災地で頑張る若者を応援する一環で行った「石巻専修大学」での講義の際に

オブザーバーとして参加されていた行政の方にインパクトが有った様で、営業の事が

全く分からない、話すのが苦手だと思っている農林水産業の方へも分かり易く、直ぐに実践

できそうだと思うので、と言う事でオファーが有り今回の運びとなりました。

52名の参加+オブザーバー5名で開催し、営業をしたことない人や営業職を誤解し、営業に

抵抗が有る様な方も、明日から直ぐにやって見たいと思う内容をロールプレイング中心に

2時間15分に亘り行わせて戴きました。

アンケートでも好評だったうえに、主催者の方からも、今までになく笑顔で参加意識高く、

前のめりになってやっていたので、凄く良かったです。と言うコメントを戴き、好評りに終わりました。