ニュース

知り合いを紹介していただきたいのですが、どのような話法がよろしいでしょうか?

生保の代理店をしております。知り合いのご両親に子供さんを紹介していただきたいのですが、どのような話法がよろしいでしょうか?

いわちゃん(60歳 男性)


いわちゃんさん、ご質問いただきありがとうございます。   知り合いのご両親に子供さんを紹介していただきたいのですね。 いわちゃんさんは、何故この「子供さん」を紹介していただきたいのでしょうか? この答えにこそ、いわちゃんさんのこの質問の鍵があると思います。 それは、決して自分の契約のためじゃないと思うのです。 お役に立ちたいからだと思うのですがいかがですか? いわちゃんさんは、この「ご両親」にもすでにお役に立って 喜ばれていることが必ず何かあると思うのです。 まずそこをしっかりと聞いてください。 「私のいいところはどこなのか?」「何が良くてお付き合いいただいているのか?」 その上で・・ 同じように子供さんにも役立ち喜んでもらいたい旨を告げ だからこそ紹介して欲しいのだと、 子供さんの将来のために、自分を使って欲しいのだと そのように言われてみたらいかがかでしょうか? そして、採用する、しないは関係ないのでまずは話を聞いてみて 判断してもらえればいいということも忘れずに伝えてもらいましょう。 「お役に立つ」というこの姿勢を持つことができれば 堂々とこのように紹介を依頼できるのではないでしょうか? ぜひ実践してみてくださいね。