青木毅の営業お悩み相談

モチベーションの低下にはどう対処したらよいのか!?

個人向け

いつも勉強させていただいております。ありがとうございます。
私は士業の事務所で営業職をしております。

この仕事はもう10年目なのですが最近は既存のお客さんの紹介にばかり頼るようになり、
テレアポによる新規開拓に力が入らなくなってしまいました。

結果として若いガンガンテレアポするような後輩に成績を抜かれてしまい、情けない事になっております。
私のような10年目の営業マンが一度モチベーションを下げてしまうような事はよくある事なのでしょうか?
また対処の方法はありますか?ご経験があれば教えてください。よろしくお願いします!

まっちゃん(48歳 男性)


まっちゃん、
ご質問ありがとうございます。
お答えします。

まず、
「最近は、既存のお客様の紹介ばかりに頼るようになり」
と言われますが、
そもそも紹介が出るということが
素晴らしいじゃないですか!

仕事が10年ですか?

10年もやっていて、
新規営業ばかりやっていては、
むしろダメですね。

ここは、やはり紹介を軸にすべきです。

その上で、新規も目標を持って行う
ということでいいのではないでしょうか?

新人がガンガン新規のテレアポをするということですが、
むしろお客様のいない新人は新規をするしかないのです。

ここは紹介を軸に営業を行い、
先輩としての風格を見せつければいいのです。

営業は、最終的に紹介です。

自社の商品・サービスや自分自身に対しての
強烈なファンを作る。

それは、何より、自分と商品・サービスが役立っている証拠です。

それこそが、仕事の喜びなのです。

むしろ紹介が出ることを、
喜ばないといけないのです。

その上で、営業専門であれば
やはり、余裕を持って新規も行いトップをとる。

こうなれば、かっこいいのではないですか!
後輩からも憧れられる先輩となるでしょう!

どうか、自分のやっていることに自信を持ってください!

そして、お客様に喜ばれ、
結果として紹介もしてもらい、
そのお客様の喜びを自信として、
新規の時間も作り、
その喜ばれれているという信念をもって、
新規、紹介の契約率を限りなく100%に高めるのです。

そして、

このような喜ばれる営業、
紹介営業、
契約率100%に近づける営業

ここに質問型営業が役立つのですね。