講師日誌

【質問型営業】カッコいいスーツを着るより見た目が決まり、お客様が断然話をしてくれるようになる毎朝1分の方法とは?

講師日誌

カッコいいスーツを着るより見た目が決まり、お客様が断然話をしてくれるようになる毎朝1分の方法とは?

0125 FROM安井匠 東京のオフィスより ネットで調べてみると、見た目の印象で8割とか9割とかいろんな説があるようですね。 とにかく営業マンは見た目の印象が大事というのは、あまり疑いの余地はないのではないでしょうか?   さて!この『見た目の印象』なのですが、この言葉を聴いた時、営業の仕事をしているあなたは自分の何を思い浮かべましたか?   ・髪型はおでこを出してキチンと整える ・カッコいいスーツを着こなし、身なりをしっかり整える ・姿勢をバシっとして、立ち振る舞う   といったような『見た目』をイメージする人が多いんじゃないかな〜と思います。 ちなみに私はそうでした。   ところが、営業の仕事をしているあなたには、これだけでは終わらせずに、絶対に見逃さない方がいいことがあるのをご存知でしょうか? はっきり言って質問型が上手くいく人と上手くいかない人の決定的違いはここにあると言っても過言ではないような気がします。  

 それは何か。。。

  目、声、手…この3つの使い方を知ってしっかりと『好意を示すこと』そして『共感を示すこと』なのです。   研修の時に、ここ一箇所の使い方をこうしてみましょう!とアドバイスさせていただくだけで全然見た目の印象が良くなります。 この見た目の印象が良くなると、一気に安心感や信頼感が増していく人をたくさん目の当たりにしてます。   やっぱり、この安心感と信頼感からかもし出される質問。 それこそが本当の意味で質問型の力を100%発揮させ、本当に心地よく相手の心に響いていくのです。   だからこそ、いつ何時も鏡に映る自分を見てみませんか?   「あなたの事をぜひ知りたい!」 「あなたの事をぜひ教えて欲しい!」 「あなたの話をぜひ聴かせて欲しい!」   そんな表情が相手からの『見た目』として表現出来ているでしょうか? 毎朝1分!!!そこをしっかりと練習するだけで、お客様は断然話をしてくれるようになるはずです。 お金もかからない効果絶大の『見た目の印象力』早速今朝から実践してみましょう!!!   どんな感じか直接見たい方は、こちらへどうぞ! 追伸〉今、印象力アカデミーさんと質問型のコラボサービスを開発中です。これはっきり言ってすごいですよ。乞うご期待!