講師日誌

【質問型営業】共感が伝わるテクニック②『目』

講師日誌

共感が伝わるテクニック②

From 鈴木康之 東京オフィスより suzuki_photo   9月に入りました。まだまだ秋は遠く感じますが、これから秋が深まっていくように、 今回も共感を深めていきましょう!  

まずは、即興共感のロープレです。

ちょっと私のお相手になってください。 あなたの状況 : とても珍しく貴重で高価なな時計を購入することができて、もの凄く嬉しい。 あなたの気持ち: 今日は身につけてきたので気がついて欲しい、この嬉しさを判って欲しい!! 良いですか?  

では、会話スタート!!

  私  : あら、新しい腕時計! 私の好きなブランドじゃない?  どうしたの??   あなた: そう、50万円だけど誕生日に思い切って買っちゃったよ! あなたも好きなブランドの〇〇。 それも限定品で、世界で10本だけなんだ。 身につけた瞬間は本当に嬉しかった〜  

その時の私の共感の表情①

私  : えっ、すご〜い! いいな〜 嬉しいよね〜 IMG_5242  

その時の私の共感の表情②

私  : えっ、すご〜い! いいな〜 嬉しいよね〜 IMG_5243   言葉は全く同じで、表情が違いますが、 さて、どちらが「自分の嬉しさ」が相手に伝わったと感じますか? そして、さらに詳しく話したいと思いますか?   言葉だけでなく、表情の変化によって相手の感情に訴えています。 本来は、自然に表情が付いてくるものなのですが、 現代の日本は、大人になると言葉の内容を意識するばかりで、 表情が動かなくなっている人が本当に多いんです。   ここは、動かし使う事を呼び起こしていきましょう。 意識して練習すると、自然に表情は豊かになり伝わりやすくなります。  

それではトレーニングをしましょう。

スマフォを用意して、自撮の状態にして 目(まぶた)を使っていきますよ〜   トレーニング開始!   まずは普通に柔らかい物腰で画像を見つめましょう。 IMG_5249   次に、徐々に目を大きく開けていきます。 この時、「うわ〜〜〜〜〜〜っ」と言葉を添えて開けていくと開きやすくなります IMG_5250   そして、もう一息、「こんなに開けることは絶対にありえない」ぐらいに開けていきます。 「うわ〜〜〜〜〜〜〜っ」 IMG_5252 練習ですからMAXまで持っていかないと本番では活きてきませんよ!!   1日、朝と晩、営業職の方なら外出前の化粧室で実践してください。 意識すると目の力が付いてきます。 質問型の型に、表情が付いてくると更にコミュニケーション能力が上がります。   次回もお楽しみに!